東武鉄道: 2009年7月アーカイブ


20090725-2.jpg
7/14に栗車管に到着した51066Fが7/23の774Tより営業運転を開始しました。
機器移植や前年度増備車と変化が無かったことから、すぐに運用に入りました。

20090725-1.jpg
南栗橋車両管理区本区の31603Fと31403Fが南栗橋車両管理区春日部支所に回送されました。51066F投入に伴い半直離脱と思われます。
最後は31403Fが先に離脱、31603Fは31415Fと連結し7/18の68Tを最後に離脱しました。
残る半直用30000系は30両となります。

20090723.jpg
7/23に南栗橋車両管理区春日部支所所属の8557Fが渡瀬北留置線に廃車回送されました。
8557Fは1969年富士重工製。1997年に修繕を行った後期修繕車です。最終検査は20-1栗でした。
こ れにより今年度の廃車は11編成26両、春日部支所のワンマン車を除いた8000系は残り42両、8000系列全体では残り596両となりました。
後期修繕車の廃車はこれが初となります。春日部支所の8000系が全滅へ向かうにつれて処遇が気になっていましたが転用することなく潰していくようです。また春日部支所の4コテと2コテの編成数が同じになりました。


7/18より189系彩野を使用した特急はちおうじ日光号が八王子⇔新宿⇔東武日光にて運転されています。7/20まで運転予定です。
車両よりLED表示機が気になったので、そちらを優先で撮影してきました。八王子はもちろん途中停車駅もしっかりと表示していました。自動放送は収録されているわけもなく簡易放送のみでした。駅員の放送では日光84号八王子行きと案内されていました。

2090718.jpg
7/18に、7/22にリニューアルオープンする東武博物館で、友の会会員向け内覧会が行われました。
普段から入れる場所はもちろん、5700系やED101の車内見学も行われました。

グリーンマックスから東武10000系塗装済みキットが仕様変更のうえ再生産されます。
1001T 東武10030系・10050系 4両トータルキット(動力・台車・パンタグラフ付属)
1001M 東武10030系・10050系 2両中間車増結キット(台車・パンタグラフ付属)
1001C 東武10030系・10050系 2両先頭車増結キット(台車・パンタグラフ付属)
主な変更点は以下の通りのようです。
・商品パッケージ・ラベル変更
・付属ステッカー新規製作
・車両マーク(インレタ)新規製作
・パンタグラフ付き車両用床下機器新規製作

平日の地上車運用表がある程度完成したので暫定公開したいと思います。
http://www.krfj.net/kasukabe/unyou/honsen1.html

調査は基本的に北春日部以南で行っており、以北については前後の繋がりで予想しています。また211レ・244レが不明のため記載していません。なんとなく判明したので追記しました。
数日に渡って調査をしたので間違いは少ないと思いますが、ミスが見つかった際はコメントやメールをして下さると助かります。

月別 アーカイブ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1