東武鉄道: 2011年5月アーカイブ


20110531.jpg
5/31に2011年度鉄道事業設備投資計画が発表されました。【PDF
今回一番大きな発表は100系のリニューアルでしょうか。一番下に小さく書いてありますが(笑)。内装の全面リニューアルということくらいしか書いていないので詳細が気になるところです。
今年度の新車導入は50000系20両です。例年に比べて少ないですが、池袋口の8000系が残り少なくなった状況を考えるとこの程度かなぁって感じです。野田線はしばらく現状維持ですかね。
リニューアルは10000系20両に実施されます。久々に両数が発表されました。現在入場している11641Fと11445Fが出場後にまた10両入場するってことですかね。



5/13に森林公園検修区所属の8116F・8136Fが渡瀬北留置線に廃車回送されました。上り方から8116F+8136Fでした。
8116Fは1965年ナニワ工機製。1989年に修繕を行った中期修繕車です。最終検査は20-8川でした。 8136Fは1968年日本車輌製。1989年に修繕を行った中期修繕車です。最終検査は21-11川でした。
これにより森林公園のワンマン車を除いた8000系は残り68両、8000系列全体では残り466両となりました。今年度初の廃車となります。
この2編成は休車中に女性専用車ステッカーが貼られましたが、結局使われること無く廃車となりました。残りの休車編成の処遇も気になるところです。

月別 アーカイブ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1