東武鉄道: 2011年12月アーカイブ


20111215-2.jpg
設備投資計画で話が出ていたスペーシアのリニューアル内容が発表されました。【PDF
塗装はスカイツリーのライトアップカラーをイメージした紫系、水色系、オレンジ系の3種類が3編成ずつとなります。スカイツリー絡みでのリニューアルなのでコンセプトは良いとしてこの塗り分けは・・・。窓周りの黒は残すべきだったのでは?ベタ塗りではなくグラデーションだったりすればマシだったのですがこれでは子供の塗り絵です(笑)。凝った塗装に出来ないのは塗装時の手間を少なくするためでしょうね。会社の特徴がよく出ています。
車内に関しては、個室は全交換するものの、一般車は座席モケットの交換程度になりそうです。まぁ運用的に長期間離脱できないので定期検査+αでやるしかないからしょうがないのですが、その割に大々的にリニューアルと言いすぎてるような・・・。これをリニューアルと言ったら20050のLED設置とか20000のバケットシート化とか50000系列の床材・座席モケット交換とか全てリニューアルになってしまいます。東武でリニューアルって言ったらまったく別の車両になるようなイメージだったので正直がっかりです。
リニューアル第一号はファンフェスタの際に工場脇に居た105Fとなります。105Fは11月末に何度か試運転を行っているので11月中に個室改造して試運転をしてから入場したものと思われます。一般席のモケット交換は検査と同時にやるものと思われます。今後もこの流れになるでしょうが、閑散期にやるしかないので全編成が終わるのには数年かかるでしょうね。


12/8より北越谷・大袋・武里・一ノ割で発車メロディの使用が開始されました。北越谷以外は最近導入されている1コーラスのものとなっています。
北千住〜久喜・南栗橋間の未導入駅は小菅・五反野・梅島・松原団地・新田・蒲生となりました。

20111204.jpg
12/4に東武ファンフェスタ2011が行われました。参加された方々お疲れ様でした。
予想はしてましたが人が多いこと・・・。午後の撮影会はこの有様でサイドからの撮影は諦めました・・・。というか順番待っている間にロープが前に行ってしまいました。さすがに混雑がこの状況なので、他社のように整理券式にしたり時間制の入替制にしたりと工夫してもらいたいです。この状況では入れ替わりたくても身動き取れませんので・・・。
花上名誉館長のステージですが、ゲストとの話がかみ合わないことw。最後に南海の話が出ましたが通天閣の話に持っていかれ森林公園での意味深な発言関連は出ず・・・。やっぱり単独で講演してもらった方が面白いですね。


PMSM試験を行っていた31602Fが、11/30の804レより営業運転に復帰しました。35602のPMSMはそのままとなっています。
実際に乗ってみましたが、高速域で若干騒音が増えたような気がします。走行音は近々公開しますのでもうしばらくお待ちください。

月別 アーカイブ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1