2009年10月アーカイブ



DSiの液晶を大型化し視野角を拡大させたDSi LLが11/21に発売されます。
4.2型の液晶を採用し、複数人で遊ぶときに周りに居る人達からも画面が見やすくなっています。但し本体の大型化により重量が1.5倍の314gに。また解像度をそのままに大型化を行うため画質的な面で微妙になるものと思われます。

20091026.jpg
今年のファンフェスタは11/8に開催されることが発表されました。今年で5回目となります。
今回は臨時列車の運転は無く、車両撮影会も通勤車だけとなっています(別の場所に251Fも来るようですが)。
今回はゆっくり会場を見れそうなので普段時間が無くて見れていない模型等も見に行こうかと思います。


高性能ながら一般販売が行われて来なかった東芝製のSSDがI・Oデータより発売されました。
SSDN-ST64B
SSDN-ST128B
・SSDN-ST256B
発売されたのは64GB・128GB・256GBの3製品で、43nmプロセスで製造したMLCタイプとなっています。ランダムリード時が約195MB/s、ランダムライト時が約157MB/sと現在人気となっているIntel製に比べてリード時は遅いですが、ライト時はとても早くなっており非常にバランスの取れた製品となっています。

20091022.jpg
ここ最近目撃情報が無かった11608Fが10/15に栗車管館林作業所に入場していたことが分かりました。これにより6コテの非リニューアル車は11607Fのみとなりました。


京成グループの標準車両となっている3000形シリーズがマイクロエースから発売されます。
1つの形から3つの形式が作れるので模型メーカー的には儲け物の車両でしょうが、なぜか今まで発売していませんでした。
マイクロエース 京成3000形6両セット
マイクロエース 北総鉄道7500形8両セット
マイクロエース 新京成N800形6両セット
上記3製品が3月に発売されます。

ニコンはD3の後継機となるD3Sを11/27に発売することを発表しました。
増感を行うことでISO102400での撮影を行うことが出来ます(次元が違いすぎて想像できません・・・)。D3シリーズで初めて動画機能・イメージセンサークリーニングを搭載しました。


USB2.0の後継となるUSB3.0を搭載した製品が今月末から発売します。
USB3.0はUSB2.0の10倍以上となる5Gbpsでのデータ転送を実現しています。これにより外付けHDDなどでも内臓HDDと同等の速度が出るようになっています。

PCI Express x1対応インターフェイスカード
IFC-PCIE2U3

外付けHDD
HD-H1.0TU3
HD-H1.5TU3
HD-H2.0TU3

20091016.jpg9/18に出場した11605Fが10/9の2525レより営業運転を開始しました。
リニューアル車6本目となります。

20091009.jpg
涼宮ハルヒの憂鬱の再放送最終回放送後すぐに涼宮ハルヒの消失のCMが放送されました。
2010年春に劇場公開予定とのことです。再放送中に放送されるとの噂もありましたが、エンドレスエイトを2ヶ月も放送したため消失はいつやるのか気になるところでの発表となりました。

涼宮ハルヒの消失 (角川スニーカー文庫)
谷川 流 いとう のいぢ
角川書店
売り上げランキング: 1510
おすすめ度の平均: 5.0
3 涼宮ハルヒというキャラクター
5 衝撃的・・・
5 傑作!
4 面白いけど・・・
5 長門さん最高

20091005.jpg
2012年度の東上線ATC化に向け、運転台がATC対応になった編成が登場し始めました。
現在のところ11652F・11661F・11446F・11455Fの運転台が改造されたことが確認されています。
これらの編成は1年前のデッドマン取り付け時同様、改造済み運転台を中間に挟んだ4+6の変則編成となり、9/24より11446F+11652Fが、9/27より11445F+11661Fが営業運転を行っています。
画像左が改造後、右が改造前となっています。但し右は省令対応工事も未施工のため今回工事していない部分も差異があります。今回改造された部分はメーター類が並ぶ部分となります。5km/h刻みの車内信号・TASC情報表示・保安装置状態コード表示などの新設が行われました。
今回の改造以前に設置された装置をまとめるとデッドマン・運転情報記録装置・統合型信号保安装置・大型車上子・レール真上センサー(ATC受信機?)・ホーム検知表示灯などとなっています。
ATC対応になることはわかっていましたが、ホーム検知やTASCが気になるところです。



20091004-1.jpg
9/30にAKIHABARAゲーマーズ本店がリニューアルオープンしました。2008/7/22にオープンしたばかりの中央通り側から撤退、規模縮小という結果になりました。
残った部分は従来2・3階にあったCD・DVDと4・5階にあった漫画・小説が入れ替わる形となりました。

20091003.jpg
福知山電車区の183系を置き換えるため287系を投入することが発表されました。【URL
683系をベースとした直流専用車で、4両編成7本・3両編成6本の46両が投入される予定です。これは現在のA・C編成の本数と同じとなります。この他にB編成として6両編成6本・4両編成1本が所属していますが、こちらの置き換えをどうするのかは不明です。

20091002.jpg
10/1よりE259系の運用が開始されたことに伴い9/30より253系の運用離脱が始まりました。
まず9/30の夜にNe-110+Ne-105+Ne-103+Ne-108が国府津へ疎開。10/1にNe-107+Ne-106が豊田へ、Ne-104+Ne-102+Ne-109が中野へ疎開されました。これにより3両編成は消滅しました。
3両編成が消えたことにより成田エクスプレスは6両又は12両での運転のみとなりました。253系の6両編成14本はしばらく残るものと思われますが、余剰気味なので数本離脱する可能性があります。E259系は現在8運用を10編成で回す状況です。


中級層向けのソニー製一眼レフカメラα550が発表されました。
1420万画素のCMOSセンサーを採用。イメージセンサーシフトによる手ブレ補正機構やアンチダスト機構も備えます。


亀山工場に変わり10/1より稼働を開始した堺工場で製造される新液晶パネルUV2Aを採用した新型AQUOS LX1が発表されました。
LC-60LX1
LC-52LX1
LC-46LX1
LC-40LX1
紫外線によって反応する特殊な材料を配向膜に採用することで消費電力を大幅に削減。バックライトは高価な3色LEDではなく白色LEDを採用し、LEDのエリア駆動技術も非搭載とすることで低価格化も行われています。
液晶パネルには定評があるシャープがさらに上を行くパネルの製造を開始しました。今後ソニー製品もこのパネルを採用する方針となっています。最高のパネルと画像エンジンの組合せ。シャープ+ソニー製品発表が楽しみです。

月別 アーカイブ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1