東武鉄道の最近のブログ記事


20170601.jpg春日部支所所属の11659Fが4/16頃から南栗橋車両管区本区の解体線に留置されています。この11659Fは15659が抜かれた5両の状態となっています。
過去の目撃情報を漁ると4/13の3715レが最後の目撃となっており、館林入庫で翌日2510レで出庫の運用です。しかし翌日の2510レは11607Fが目撃されており、11607Fが入る予定だった2514レは館林→春日部運休となったようです。このことから4/14朝に11659Fに何かがあり急遽出庫出来ない状態になったものと思われます。
留置されてから1ヶ月半。重症無ければ良いですが・・・。

20170516.png
5/4から11204F+11256Fが運用入りし話題となった日光線南栗橋⇔新栃木のブツ4ですが、5/7に11267F+11253F、5/8に11260F+11202Fが入り半分がブツ4に。そして5/11以降の出庫は全てブツ4となり、5/16の夕方出庫をもってブツ4に統一されました。ダイヤ改正で浅草口の6+2限定運用が消滅したため制限が無くなったためと思われますが、今後はブツ4が基本となるのか気になるところです。
また2両固定が日光線へ行ったためか、浅草口は6両運用は6両固定に、8両運用は8・6+2・4+4の組み合わせに統一されました。4+2の6両は5/10に11431F+11259Fが入庫して消滅、4+2+2の8両は5/14か15に11432F+11265F+11251Fが入庫して消滅しています。

DSC_5730s.jpg4/15頃より350系に夜行列車時の女性専用車ステッカーが貼られています。
300系引退により尾瀬夜行・スノーパルがどうなるのか不明でしたが、今季からは350系が使用されるようです。

20130812.jpg
3月の改正以降休車となり栗車管に留置されていた11437Fが8/10の253レ?から運用に就いています。これにより現在運用を離脱しているのは11436Fと31414Fの2本と思われます。
何かしら動きがある前兆でしょうか?30000転属ペースがいつも通りだとすれば今月中にある可能性が高いですが・・・。

20130811.jpg
8/8に南栗橋車両管区七光台支所所属の8126F・8549Fが資材管理センター 北館林解体所(渡瀬北留置線)に廃車回送されました。8/5の1859Aが最終列車と思われます。これにて下り側先頭車に幌が付いた編成は野田線から消滅となりました。
8126Fは1966年ナニワ工機製。1993年に修繕を行った中期修繕車です。8549Fは1969年日本車輌製。1996年に修繕を行った中期修繕車です。最終検査は共に21-9栗でした。
今年度の廃車は9編成36両となり、8000系は残り388両となりました。

月別 アーカイブ

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    


Powered by Movable Type 4.1