東武鉄道: 2008年10月アーカイブ


20081030-2.jpg南栗橋車輌管理区で毎年行われている東武ファンフェスタですが、今年は11/30に開催されます。今年で4回目です。【PDF
今年の臨時列車は1819Fを使用したミステリー列車です。事前申し込みとなっていますので乗車したい方はご注意を。北千住を8:41に出発し南栗橋に13時頃到着します。
撮影会は100系・200系・300系・20000系・30000系・50050系となります。
注目はステージでの東武博物館花上館長によるトークショーでしょうか。杉戸工場に入って何かしら行われている5700系についての話もあるかも?


20081030-1.jpg6/16に津覇車輌館林作業所に入場した11602Fのリニューアル工事が完了し、10/29に出場し栗車管に回送されました。
10/30の時点では工場内に入ってなく、アントに繋がって転削線に居ました。

10/27の2200レより11445F+11657Fという通常とは組み合わせが逆転した編成が運行されています。通常では6+4ですが、どういうわけか4+6になっています。
27日:2200-509-520-527-538-1027-1042-1045-1060-1063-1076-3221-1236-3371-318-639-638-3385
川越市停泊のようですが、東上の運用は詳しくないので明日以降の運用は不明です。
数年に1回あるかどうかのネタなので記録しておきたいですね。


10/22に東向島→東武日光にて301Fを使用した団体専用列車が運転されました。山梨市老人クラブ連合会の会員親睦旅行による列車のようです。【PDF
この旅行のタイトルが「根津嘉一郎翁の功績と世界遺産を巡る旅」。山梨に根津記念館が出来たことに関連した旅行のようで、東武博物館や日光を回ったようです。


20081020.jpg会社創立111年を迎える11/1より制服が一新されることが発表されました。【PDF
冬服はブラックネイビーに赤とオレンジのアクセントが、夏服はグラデーションストライプのシャツでノーネクタイ仕様となっています。
トンネルの向こうの会社とすごく似ているのは気にしないほうがいいのかな?(特に夏服)
現在の制服はあと10日程で見納めになります。上の画像の組み合わせは僅かな間でしたね・・・

20081017-3.jpg10/17に南栗橋車両管理区春日部支所44番線にて302Fが車止めに激突、破損しました。
突っ込んだとの情報で見てきましたが、見た目は踏切事故程度です。しかし左側に写っているようにバラストで作られた車止めが大きく変形しています。相当な衝撃だったと思われます。
事故が起きた経緯や事故直後の状況等は不明です。
秋の臨時特急や尾瀬夜行などで300系がフルで使われる時期だけに、この事故は痛いものです。特に明日からのきりふり257号・262号は300系使用です。尾瀬夜行もあるので350系代走も考えられますが・・・



20081017-1.jpg2007/12/27の1220レより51002Fに貼られていたPASMO×東武カードの車体広告ですが、先日終了した模様です。約10ヶ月間の貼り付けでした。そのため汚れが酷いそうです・・・
同様の広告が貼ってある21801Fですが、10/16時点では貼られていました。

20081009-1.jpg10/8に森林公園検修区の8114F・8502Fの廃車回送が行われました。
8114Fは1964年に日本車輌で製造されました。当初は4両編成で、1972年に中間2両が富士重工にて製造されました。1988年度に修繕工事を受け現在の姿となりました。森林公園で長い間活躍した後に七光台へ転属。2003年に再び森林公園に転属し、このたび廃車となりました。最終検査は2005年5月でした。
8502Fは1965年に日本車輌で製造されました。1990年度に修繕工事を受け現在の姿となりました。1980年前後に春日部に転属した以外は森林公園で活躍していました。最終検査は2006年11月でした。
これにより8000・800・850系の残り両数は662両となりました。

長い間、東武動物公園駅に隣接する杉戸工場に留置されていた5701Fのうちモハ5701が姿を消しました。現在はクハ701のみがカバーを被せられた状態で留置されています。
クリスマスイベントで花上館長さんが復活させたいと言っていたことから、時期的にファンフェスタでの展示が有力でしょうか?また東武博物館のリニューアルが近々行われるので、こちらに入ることも期待したいです。

月別 アーカイブ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1