春日部支所から30000系消滅


南栗橋車両管区春日部支所に最後まで残っていた30000系31602Fが12/8に南栗橋車両管区本区に回送され、東上線への転用改造を開始しました。
50050系投入により2005年12月以降順次春日部支所への転属が行われ、最大で13編成ずつが所属していましたが、31602Fの離脱により春日部支所から30000系が消滅、半直車以外本線では見ることが出来なくなりました。相方の31402Fも11月中旬に離脱し改造工事が行われており、1月中にも転属するものと思われます。
30000系の転属は検査後営業に入らず離脱するパターンが多かったですが、今回の2編成については検査後もしばらく運用に入り、綺麗な姿を見せてくれました。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 春日部支所から30000系消滅

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.krfj.net/mt/mt-tb.cgi/1056

コメント(1)

31602+31402Fが東上線転属となることで8000系の8+2両編成が東上線から撤退し、8000系の8両編成はなくなるわけですね。
30000系は南栗橋本所にも在籍しているので、スカイツリーライン系統ではそちらで見られそうですね。ただあちらも実質10両固定編成で運用されているので…

コメントする

月別 アーカイブ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1