2015年4月アーカイブ


東武グループ中期経営計画 2014 〜 2016において発表されていた日光線・伊勢崎線系の新型特急の詳細が4/22に発表されました。500系となります。【PDF
3両編成8本が製造される予定で、300・350系と同じ両数となります。奥山氏デザインということで、貫通構造ながら特急らしい流線形を維持していて良い感じです。色がコロコロ変わるのは相変わらずの東武で・・・。特急の運行形態も再編されるようなので来年のダイヤ改正も気になります。

20150410.jpg
3/27に七光台支所所属の8191F+8567Fが資材管理センター北館林解体所(渡瀬北留置線)に廃車回送されました。
8191Fは1978年東急車輛製で、1999年に修繕を行った後期修繕車です。最終検査は24-11栗でした。
8567Fは1974年東急車輛製で、1999年に修繕を行った後期修繕車です。最終検査は24-11栗でした。
2014年度の廃車は17編成76両となり、8000系は残り270両となりました。61615Fによって置換えられた形になります。比較的新しい編成でしたが、中間運転台があったため優先的に廃車となったようです。

20150409.jpg
3/19に七光台支所所属の8129Fが資材管理センター北館林解体所(渡瀬北留置線)に廃車回送されました。
8129Fは1967年ナニワ工機製で、1992年に修繕を行った中期修繕車です。最終検査は24-7栗でした。
今年度の廃車は15編成70両となり、8000系は残り276両となりました。

月別 アーカイブ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1