東武鉄道: 2010年9月アーカイブ


9/7に栗車管新栃木出張所の81115Fが森林公園検修区へ回送されました。9/8に81111Fが栗車管へ入場したことから、その代替と思われます。81111F出場後にワンマン車のATC改造ペースを上げるようなことが無ければ2?3週間で新栃木へ帰るものと思われます。
なお編成表・車歴に関しては転属扱いとしています。



9/1に森林公園検修区所属の8179Fが渡瀬北留置線に廃車回送されました。
8179Fは1977年アルナ工機製。1999年に修繕を行った後期修繕車です。最終検査は19-3栗でした。 これにより8000系列は残り500両となりました。



11607Fリニューアル車が8/31の804レより営業運転を開始しました。これにて10000系6両固定全てがリニューアル車となりました。
試運転を行った8/26には出場回送が無かったので、8/30あたりに北春日部へ回送されたものと思われます。

月別 アーカイブ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1