東武鉄道: 2011年8月アーカイブ


20110822.jpg8/22に南栗橋車両管区七光台支所所属の8119F・8558Fが渡瀬北留置線に廃車回送されました。
8119Fは1965年ナニワ工機製。1992年に修繕を行った中期修繕車です。最終検査は20-9栗でした。 8558Fは1969年富士重工製。1999年に修繕を行った後期修繕車です。最終検査は20-9栗でした。
これにより8000系列は残り446両となりました。
先月のダイヤ改正で1運用減ったため、余剰廃車と思われます。この編成は省令工事も転落防止幌設置も一番最後に回されたりと気になる点があったので、問題でもあったのでしょうか?正直廃車にするならボロボロな8109Fとか、まもなく検査の半コテ車とか他にも選択肢はあったと思いますが・・・。


20110820.jpg
南栗橋車両管区春日部支所の49番線横の資材置き場が撤去され、線路2線及び架線柱の新設が行われています。
ダブルクロスが組み立て途中という奇妙な配線となっており、用途は不明です。車両改造用なのか訓練用なのか・・・。

20110806.jpg
8/6に東武百貨店宇都宮店にて、東武宇都宮線開通80周年記念企画として東武博物館の花上館長トークショーが行われました。
宇都宮線の歴史を中心に30分トークを行ったあと、質問やクイズが各5分程度行われました。
中学生以下の子供には全駅の記念乗車券と台紙がプレゼントされました。正直売ってる奴より良かったような・・・。

月別 アーカイブ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1