東武鉄道: 2010年12月アーカイブ


20101227.jpg
2012年春に予定されている東京スカイツリー開業に合わせて、業平橋駅がとうきょうスカイツリー駅になることが発表されました。【PDF
これにあわせて駅のリニューアルを行い、改札口の増設等を行うようです。



12/23に253系1000番台OM-N2編成が東急車輛を出場し、大宮まで試運転を行いました。
制御装置がVVVFに交換され、同時に多くの床下機器が交換された他、前面貫通扉埋めやスカートの交換が行われています。車内もリニューアルが行われているので、再利用した部分は車体構造だけ?ここまでお金の掛かってそうな改造すると新車でもよかったのでは?と思ってしまいます。


12/20より新越谷・越谷・せんげん台駅の3駅で発車メロディの使用を開始しました。
発車メロディは使用開始になりましたが、せんげん台の放送は今まで通りです(笑)。


本日21日発売のとれいん1月号は東武特集となっています。
目玉は「東武8000系おくのふか道」。17ページにわたって東武8000系の記録が年代別に文章と写真で詳しく解説されています。ここまで詳しく書いてある本も珍しいです。
また1960年代のカラー写真も多数掲載されており、見ていて楽しくなります。1980円と少々割高ですが、買って損はしないと思います。

20101216-3.jpg
12/15にマイクロエースの新製品が発売しました。本日東武9000系とメトロ8000系を購入してきました。東武9000系は9102F、メトロ8000系は8109Fとなっています。
東武9000系は完成度は高いものの、ヘッドライトの暗さ、側面窓の輪郭が気になりました。
メトロ8000系は別形式からの流用の関係で裾絞りが表現されていませんが、それでも完成度は高いものとなっています。


20101216-2.jpg
12/14に森林公園区所属の8163Fが春日部支所へ回送されました。
廃車となった8102Fの代わりに七光台支所へ転属するものと思われます。
これにより東上線から6両固定の中期修繕車が消滅しました。

20101216-1.jpg
12/13に七光台支所所属の8102Fが渡瀬北留置線に廃車回送されました。
1963年ナニワ工機製。1987年に修繕を行った中期修繕車です。最終検査は19-4栗でした。
これで8000系は残り480両となり、10000系列を下回りました。


12/10より竹ノ塚・谷塚・草加の3駅で発車メロディの使用を開始しました。
本線で各駅停車しか止まらない駅での発車メロディ導入はこれが初めてとなります。

20101212-1.jpg
12/6に春日部支所の11636Fが栗車管館林作業所に入場しました。津覇車輌によりリニューアル工事が行われるものと思われます。
8月の11635Fから4ヶ月経ち、2本目が入場。11635Fは順調に工事が進んでいるようなので来月か再来月には出場ですかね・・・。



12/1より北千住駅で発車メロディの使用を開始しました。地上4線のほか、3階の下り線にも導入されています。
今回より戸閉放送の声優が変更にな?っています。同時に曳舟・西新井でも変更されたようです。

月別 アーカイブ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1