東武鉄道: 2010年1月アーカイブ


20100128-1.jpg
1/23下松発で51003Fの甲種輸送が行われました。2005年10月以来の50000系増備となります。
51003Fは51061F以降と同様の仕様となっているものと思われます。10000系リニューアル車・50070系・50090系でフルカラーLEDを採用したのはなんだったのか・・・
51004Fが来るまで50000系は編成ごとに仕様が違う面白い状態となります。

20100118-3.jpg
1/18に森林公園検修区所属の8526Fが渡瀬北留置線に廃車回送されました。
8526Fは1966年日本車輌製。1993年度に修繕を行った中期修繕車です。最終検査は20-8栗でした。
これにより今年度の廃車は20編成58両となり、8000系列は残り564両となりました。

20100116.jpg
1/15に森林公園検修区所属の8173Fが渡瀬北留置線に廃車回送されました。森林公園区からの廃車回送は8月以来、また8両固定の編成単位での廃車は初となります。
8173Fは1977年アルナ工機製。1998年度に修繕を行った後期修繕車です。最終検査は20-7栗でした。
これにより今年度の廃車は19編成56両となり、8000系列は残り566両となりました。

20100108.jpg
12/30より営業復帰した11606Fですが、座席の柄が51061F以降に準じたものに変更されていました。
ちなみに扉開閉ランプは相変わらず飾りのまま・・・

20100104.jpg
今朝再び春支所の確認をしてきました。
見事なくらい動いた形跡も無いし、全てパン下げで動く気配もありません。潰すなら今日当たりから廃回やるかと思ってたのですがね・・・。

月別 アーカイブ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1