8173F廃車

20100116.jpg
1/15に森林公園検修区所属の8173Fが渡瀬北留置線に廃車回送されました。森林公園区からの廃車回送は8月以来、また8両固定の編成単位での廃車は初となります。
8173Fは1977年アルナ工機製。1998年度に修繕を行った後期修繕車です。最終検査は20-7栗でした。
これにより今年度の廃車は19編成56両となり、8000系列は残り566両となりました。
森林公園検修区は現状廃車を出すほど余裕がないはずなので、余剰廃車ではなく不調による廃車と思われます。
同様に調子が悪いのか休車札が付いている8526Fも動向に注目です。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 8173F廃車

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.krfj.net/mt/mt-tb.cgi/469

コメント(1)

お疲れ様です。2月にも、50000系の増備が再開されるみたいですので、恐らく51003F(?)に伴う代替かと思われます。

コメントする

月別 アーカイブ

最近のコメント

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1