8126F・8549F廃車

20130811.jpg
8/8に南栗橋車両管区七光台支所所属の8126F・8549Fが資材管理センター 北館林解体所(渡瀬北留置線)に廃車回送されました。8/5の1859Aが最終列車と思われます。これにて下り側先頭車に幌が付いた編成は野田線から消滅となりました。
8126Fは1966年ナニワ工機製。1993年に修繕を行った中期修繕車です。8549Fは1969年日本車輌製。1996年に修繕を行った中期修繕車です。最終検査は共に21-9栗でした。
今年度の廃車は9編成36両となり、8000系は残り388両となりました。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 8126F・8549F廃車

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.krfj.net/mt/mt-tb.cgi/998

コメントする

月別 アーカイブ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1