スペーシア リニューアル内容発表

20111215-2.jpg
設備投資計画で話が出ていたスペーシアのリニューアル内容が発表されました。【PDF
塗装はスカイツリーのライトアップカラーをイメージした紫系、水色系、オレンジ系の3種類が3編成ずつとなります。スカイツリー絡みでのリニューアルなのでコンセプトは良いとしてこの塗り分けは・・・。窓周りの黒は残すべきだったのでは?ベタ塗りではなくグラデーションだったりすればマシだったのですがこれでは子供の塗り絵です(笑)。凝った塗装に出来ないのは塗装時の手間を少なくするためでしょうね。会社の特徴がよく出ています。
車内に関しては、個室は全交換するものの、一般車は座席モケットの交換程度になりそうです。まぁ運用的に長期間離脱できないので定期検査+αでやるしかないからしょうがないのですが、その割に大々的にリニューアルと言いすぎてるような・・・。これをリニューアルと言ったら20050のLED設置とか20000のバケットシート化とか50000系列の床材・座席モケット交換とか全てリニューアルになってしまいます。東武でリニューアルって言ったらまったく別の車両になるようなイメージだったので正直がっかりです。
リニューアル第一号はファンフェスタの際に工場脇に居た105Fとなります。105Fは11月末に何度か試運転を行っているので11月中に個室改造して試運転をしてから入場したものと思われます。一般席のモケット交換は検査と同時にやるものと思われます。今後もこの流れになるでしょうが、閑散期にやるしかないので全編成が終わるのには数年かかるでしょうね。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: スペーシア リニューアル内容発表

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.krfj.net/mt/mt-tb.cgi/814

コメント(1)

こんにちは。
ガッカリです;同じくかなりガッカリです;

確かに窓周りも省いた辺り、かなり「チャチい」感じですね。
特にサニーコーラルオレンジが残る塗色は、青いラインと共にまるで「TJライナー」ですねwww

PDFで発表された内容は、あくまで利用者向けな部分だけが発表されている感じも受けますので、100系は修繕時期を迎えているのは確かなので、ヒョッとしたらVVVF換装や、31602Fで試用したPMSM方式にしたり、灯具のHID化やLED化、シングルアームパンタグラフ化などもあるのかも知れませんよ?
東武ファンとして少しだけでも期待しようでは無いですか!

でも…今の東武じゃ難しいですかねぇ?

コメントする

月別 アーカイブ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1