31603F・31403F春日部支所へ

20090725-1.jpg
南栗橋車両管理区本区の31603Fと31403Fが南栗橋車両管理区春日部支所に回送されました。51066F投入に伴い半直離脱と思われます。
最後は31403Fが先に離脱、31603Fは31415Fと連結し7/18の68Tを最後に離脱しました。
残る半直用30000系は30両となります。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 31603F・31403F春日部支所へ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.krfj.net/mt/mt-tb.cgi/359

コメント(3)

こうなると、また8000系に廃車が発生しますね?次は何番かな?

50050系投入→30000系地上転用→8000系離脱は大体パターン化してしまっているので、8000系廃車は避けられないでしょう。さきの8557F離脱で後期更新車も廃車の可能性が高いので、次の離脱の車番まではわかりませんね。
あとダイヤ情報によると下松発7/25・8/8に51067Fと51068Fが甲種輸送されるので、少なくとも30000系2本は半直運用離脱する可能性があります。

まず廃車になるのは稼働してない8123F+8552Fでしょうね
特に8552Fは車両故障を起こして以来パン上げすらしてない状況なので

コメントする

月別 アーカイブ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1