JR東日本: 2008年10月アーカイブ


10/27より209系MUE-Trainの試運転が宇都宮線にて始まりました。
試運転は大宮⇔宇都宮⇔蓮田⇔宇都宮で行われているようです。

20081024-2.jpg10/23に尾久→長野総合車両センターにて24系+14系ゆとりの廃車回送が行われました。長野方からEF64-36+カニ24-504+オハ25-504+オハ25-501+オロ14-701+オロ14-704+オロ14-703でした。
ゆとり6両のうち今回3両が回送され、1両は土崎に回送済みです。残る2両の動向が気になるところです。

20081009-2.jpg10/8に在来線用試験電車MUE-Trainの配給輸送が長野→東大宮操で行われました。10/7にはプレスリリースが出ています。【PDF
209系ウラ2編成のうち7両が改造されてMUE-Trainとなりました。MUE-TrainはMUltipurpose Experimental Trainの略となっていて、「車両の性能向上に関する開発」「次世代車両制
御システムの開発」「営業用車両を用いた地上設備の状態監視用機器の開発」を目的としています。所属は川越車両センターです。11月より宇都宮線で試験を開始するようです。
MUE-Trainは廃車されてしまったE993系の位置づけと同じようなものになると思われます。最終的には宇都宮線だけでなく首都圏の各線の足を運ぶことになるでしょう。

20081007-2.jpg209系訓練車の登場により、八王子支社で使われてきた105系訓練車の廃車回送が10/7に行われました。209系訓練車を長野から牽引してきた機関車が、とんぼ返りで105系を牽引して長野へ向かいました。

20081007-1.jpg3本目となる209系訓練車の甲種輸送が10/6に行われました。この車両は八王子支社用の訓練車として新秋津付近で使用されます。
改造前はモハ209-40・モハ208-40でした。

月別 アーカイブ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1