JR東日本: 2008年8月アーカイブ


8/21にE233系ウラ128編成が東急車輌を出場し、府中本町・宇都宮経由で東大宮操へ回送を兼ねた試運転が行われました。東急製の出場はウラ111編成が出場した3/11以来となります。
現在のウラE233系は以下の23編成となります。
東急:101・102・103・104・105・107・109・111・128
川重:106・108・110
新津:112・113・114・115・116・117・118・119・120・121・122


20080821.jpg8/21に松戸電車区の203系マト63編成が東京総合車両センターに入場しました。
203系も置換えが迫っているのでこれからの検査は貴重なものになります。
さて問題は常磐緩行線用E233系。2008年夏から営業運転開始と発表されていましたが、未だに車両が登場しません。製造されているかも怪しい状態です。


20080819-2.jpg8/19に113系マリ219編成とマリ73編成のMM'1116の6両が幕張区を旅立ちました。
特に新車とか転入とかがあったわけでも無いのに廃車が発生しました。元々余っていたのでしょうか・・・?
しばらくしたら頻繁にこの姿が見れるのでしょうね・・・

20080816-2.jpgコミケ参加者の交流の場として1986年から運転されたコミケットトレインですが、今回運転の26号を持って運行終了となります。最終列車は8/17に品川から出発します。
近年の夜行列車・客車列車の縮小などで、今後JRが運行許可を出す可能性が皆無になったため今年で運行を終了することとなったようです。また旅行業者を通すようになったため旅業法などが関わり運営が非常に困難になったようです。
コミケットトレインは使用車両がユーロライナーやあすかなど普段上京することのない車両を使った為、鉄オタ的にも注目の列車でした。
今回も早朝から大勢の撮影者が集まりました。自分が撮影していた八丁畷付近の踏切は10人程撮影していました。六郷土手などは相当だったそうで、地元の撮影者曰く最終銀河よりすごかったようです。
最後になりますが、このような列車を運転してきた運営スタッフの方々お疲れ様でした。


20080802-3.jpg8/1〜2にに209系ウラ19編成のクハ2両とウラ72編成のクハ2両・モハ4両が北長野から尾久へ回送されました。
4両編成×2となっていて車両は以下の通りです。
クハ209-20+モハ209-147+モハ208-147+クハ208-20
クハ209-74+モハ209-148+モハ208-148+クハ208-74

月別 アーカイブ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1