PC: 2009年10月アーカイブ



高性能ながら一般販売が行われて来なかった東芝製のSSDがI・Oデータより発売されました。
SSDN-ST64B
SSDN-ST128B
・SSDN-ST256B
発売されたのは64GB・128GB・256GBの3製品で、43nmプロセスで製造したMLCタイプとなっています。ランダムリード時が約195MB/s、ランダムライト時が約157MB/sと現在人気となっているIntel製に比べてリード時は遅いですが、ライト時はとても早くなっており非常にバランスの取れた製品となっています。


USB2.0の後継となるUSB3.0を搭載した製品が今月末から発売します。
USB3.0はUSB2.0の10倍以上となる5Gbpsでのデータ転送を実現しています。これにより外付けHDDなどでも内臓HDDと同等の速度が出るようになっています。

PCI Express x1対応インターフェイスカード
IFC-PCIE2U3

外付けHDD
HD-H1.0TU3
HD-H1.5TU3
HD-H2.0TU3

月別 アーカイブ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1