PC: 2009年9月アーカイブ



Intelの新プラットフォームとなるLGA1156対応のCPU・マザーボードが9/8に発売しました。

CPUは以下の3種類です。
Core i7 i7-870 2.93GHz
Core i7 i7-860 2.8GHz
Core i5 i5-750 2.66GHz
すでに発売済みのCore i7(Bloomfield)の下位にあたる製品で、コードネームはLynnfield。共にクアッドコア、L3キャッシュ8MBで、Core i7のみHTに対応し8スレッドでの処理が可能です。メモリコントローラーはBloomfieldの3チャンネルから2チャンネルに削減されています。

これらのCPUに対応するマザーボードは以下のとおりです。
・Intel DP55KG
・Intel DP55WG
・Intel DP55SB
・Intel DP55WB
ASUS P7P55D Deluxe
ASUS P7P55D EVO
ASUS P7P55D
ASUS P7P55D LE
GIGABYTE GA-P55-UD6
GIGABYTE GA-P55-UD5
GIGABYTE GA-P55-UD4
GIGABYTE GA-P55-UD3R
GIGABYTE GA-P55-UD3
GIGABYTE GA-P55M-UD4
GIGABYTE GA-P55M-UD2
・MSI P55-GD80
・MSI P55-GD65
・MSI P55-CD53
BIOSTAR TPower I55
・BIOSTAR T5 XE
BIOSTAR TP55
・ASRock P55 Deluxe
・ASRock P55 Extreme
・ASRock P55 Pro
・ASRock P55M Pro
P55チップセットを採用。メモリコントローラーやPCI Express 2.0インターフェイスがCPU側になったため、マザーボード上はシンプルな構造となっています。

Celeronシリーズでは初となるVT(仮想化支援機能)を搭載したE3200が発売されました。
Windows 7で用意されている「Windows XP Mode」を使用するにはVTが必須ですが、ローエンドモデルには搭載されてきませんでした。このE3200はクロックが2.4Ghzのデュアルコアであるにも関わらず価格が5000円を切っているのでいろいろと注目の製品になることでしょう。なお2次キャッシュは従来の倍となる1MB、FSBは800MHzとなっています。
ちなみに自分のPCも一応2.4Ghzのデュアルコアです(2次キャッシュは4MBありますが)。その環境でHD動画の視聴はもちろんエンコやHD動画編集までやってしまえるので、E3200GIGABYTE GA-G31M-ES2Lのような低価格マザーボードを組み合わせることによって2万円台で十分に実用的なパソコンが出来ることでしょう。(OS・モニターは別途必要です)

月別 アーカイブ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1