カメラ: 2009年8月アーカイブ


米国で発売済みのFinePix S200EXRが日本国内でも発売されることになりました。
1200万画素の1/1.6型スーパーCCDハニカムEXRを搭載。レンズは35mm換算30.5からの光学14.3倍ズームレンズを採用しています。

キャノンは8/20にデジタルカメラの新機種6製品を発表しました。

PowerShot G11
G10の後継機種。1000万画素の1/1.7型CCDを搭載。G10より画素数を下げることにより高画質化を図っています。レンズは35mm換算28mmからの5倍ズームレンズを搭載。液晶は2.8型のバリアングル式を採用しています。

PowerShot S90
G11をコンパクトに機能を濃縮したモデル。G11と同様に1000万画素の1/1.7型CCDを採用。レンズは35mm換算28mmからの3.8倍ズームレンズを搭載しています。

IXY DIGITAL 930 IS
920 ISの後継機種。今までよりさらに広角撮影が可能になった35mm換算24mmからの5倍ズームレンズを搭載しています。1210万画素の1/2.3型CCDを採用。1280×720ピクセル、30fpsのHD動画も撮影可能です。液晶にはタッチパネルを採用しています。

IXY DIGITAL 220 IS
210 ISの後継機種。薄型ボディーに35mm換算28mmからの4倍ズームレンズを搭載しています。1210万画素の1/2.3型CCDを採用。1280×720ピクセル、30fpsのHD動画も撮影可能です。

PowerShot SX20 IS
SX10 IS の後継機種。1210万画素の1/2.3型CCDを採用。35mm換算28mmからの20倍ズームレンズを搭載しています。1280×720ピクセル、30fpsのHD動画も撮影可能。音声はステレオにも対応しています。

PowerShot SX120 IS
SX110 IS の後継機種。初心者でも使いやすいらくらくモードを搭載する一方でマニュアルモードを搭載するなど幅広いユーザに対応しています。1000万画素の1/2.5型CCDを採用。35mm換算28mmからの10倍ズームレンズを搭載しています。電池は単3電池2本となっています。


富士フイルムは単3電池対応のデジタルカメラ FinePix S1500 を発表しました。
1000万画素の1/2.3型CCDを採用し、レンズは35mm換算33〜396mmの12倍ズームレンズを搭載しています。CCDシフト式の手ブレ補正も搭載されています。

カシオはコンパクトデジタルカメラEXILIMの新機種2製品を発表しました。さがしてフォーカス機能を搭載し、顔認識だけでなくペットなどさまざまな被写体の動きを察知しピントと露出を設定してくれます。1/2.3型1210万画素CCDを搭載し、動画は1280×720のHD撮影が出来ます。

EX-Z450
35mm換算28mmからの光学4倍ズームレンズ、CCDシフト方式の手ブレ補正を搭載。

EX-Z90
コンパクトボディーに光学3倍ズームを搭載した下位モデル。

ペンタックスは実売2万円台となる防水デジタルカメラOptio WS80を発表しました。
防水性能はIPX8相当、防塵性能はJIS保護等級6級相当となっており、耐圧水深は1.5mです。
1/2.3型1000万画素CCD、35mm換算35〜175mmとなる5倍ズームレンズを搭載しています。
1280×720、30fpsのハイビジョン動画の撮影も可能です。

オリンパスは8/6にデジタルカメラの新機種3製品を発表しました。
新機能として自動追尾AFを搭載し動く物体の撮影が容易に出来るようになってます。またマジックフィルターは撮影画像にエフェクトを掛け魚眼レンズを使ったような画像などに仕上げることが出来ます。
CCDは全機種共に1/2.33型1200万画素を搭載しています。

μ-7020
薄型ボディに光学7倍ズームレンズを搭載したスタイリッシュ機。35mm換算28〜196mmを実現しています。

FE-4000
FE-3010の後継機。35mm換算26.3〜105mmの光学4倍ズームレンズを搭載。

FE-46
単3電池で駆動するエントリーモデル。35mm換算36〜180mmの光学5倍ズームレンズを搭載。


ソニーはデジタルカメラ「サイバーショット」の新機種2製品を発表しました。この2製品は世界初の裏面照射型CMOSセンサー搭載デジタルカメラとなっています。これにより暗い室内や夜景などの暗所でもノイズの少ない高画質な写真撮影が可能となっています。画素数は1060万画素です。
ともに1280×720のHD動画撮影に対応しています。

Cyber-Shot DSC-WX1
F2.4、広角24mm、光学5倍ズームの沈胴式レンズを採用したモデル。

Cyber-Shot DSC-TX1
3.0型ワイドタッチパネルを採用したスリムモデル。

8/4にNikon COOLPIXの新製品が発表されました。

COOLPIX S640
起動時間0.7秒、AF0.25秒を特徴とするコンパクトデジタルカメラ。
1220万画素の1/2.33型CCD、光学5倍ズームレンズ、2.7型液晶モニターなどを採用。

COOLPIX S70
モニターにタッチパネル式3.5型ワイド有機ELを採用したコンパクトデジタルカメラ。
1210万画素の1/2.3型CCD、レンズシフト方式と電子式を併用した手ブレ補正機構「VR」などを採用。動画機能は1280×720のHD動画に対応。

COOLPIX S1000pj
世界初のプロジェクター内蔵型コンパクトデジタルカメラ。
1210万画素の1/2.3型CCDを採用。

COOLPIX S570
COOLPIX S640の下位機種となるコンパクトデジタルカメラ。
1200万画素の1/2.3型CCDを採用。

月別 アーカイブ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1