8167F廃車

20140207.jpg
2/4に南栗橋車両管区七光台支所所属の8167Fが資材管理センター北館林解体所(渡瀬北留置線)に廃車回送されました。2/3の940Aが最終列車となりました。
8167Fは1976年アルナ工機製。1996年に修繕を行った中期修繕車です。最終検査は21-12栗でした。
今年度の廃車は13編成60両となり、8000系は残り364両となりました。またS形ミンデンの幕車は消滅しました。
1月で検査切れの8153F+8542Fが先に廃車になると思われましたが、休車により検査期限が伸ばされたためか先に2月検査切れの8167Fが廃車となりました。8153F+8542Fについても検査を受けることは無いでしょうから近々廃車になると思われます。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 8167F廃車

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.krfj.net/mt/mt-tb.cgi/1034

コメントする

月別 アーカイブ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1