11444F浅草締切対応に

11457Fと11458Fのみが対応していた浅草1番線の下り2両扉締切ですが、11444Fも対応したようです。昨日から?運用に入っているようです。
これにより4+4の組成が3本作れることになります。6+2を4+4で置き換え、さらに余ったので4+2を作ると6両を2本捻出することが出来ます。4両は休車状態だった11431F・11432F・11433F・11437F・11459F・31414Fのうち5/9から11431Fが、5/15から11459Fが、6/14から11432Fが運用に復帰しています。5月のうち1本は31408Fの代替、6月の11432Fは今回の11444Fの分と思われます。11433F・11437F・31414Fは相変わらず?11436Fや31412Fの目撃が無いのも気になります。こんな状況なのでもう1本くらい締切対応にするとちょうど良い気がします。そうすると余剰6両が4本に。直接野田線に行くんだか30000系を東上線に送って、やってきた10030系を野田線に送るのだかは分かりませんが、まだまだ転属編成が出てきそうですね。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 11444F浅草締切対応に

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.krfj.net/mt/mt-tb.cgi/986

コメントする

月別 アーカイブ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1