望遠レンズピント調整

20130202.jpg2010年1月に購入したシグマのAPO 70-200mm F2.8 II EX DG Macro HSMですが、1年半程前から右下のピントが合いにくくなる症状が起きていました。当初は絞ることで症状がわからなくなっていましたが、ここ最近はどう頑張ってもボケてしまい、特に200mm最大で撮ろうものならシャープネスでも誤魔化せないような状況になっていました。さすがに限界を感じたので陽が短く、ネタも少ないこの時期を狙ってメーカーでのピント調整を行いました。
結果は画像の通り。左が修理前、右が修理後です。症状が顕著に出ていた右下部分を切り抜いてます。左はF7.1にも関わらずピントが全く合っていません。右はF2.8ですが流れるようなボケ方が無くなり、解像度も高くなっています。ここ最近は封印していた200mm望遠+F2.8でも問題ないレベルに復活しました。工期は2週間、料金は8500円(送料別)でした。数万すると思っていたのでビックリ。この値段で出来るなら1年前の時点で調整出しておけばと後悔・・・。


トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 望遠レンズピント調整

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.krfj.net/mt/mt-tb.cgi/934

コメントする

月別 アーカイブ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1