634型スカイツリートレイン誕生

20120927.jpg
9/27に6050系を改造した展望車両634型スカイツリートレインがJ-TRECを出場しました。10/27から団体列車や臨時特急として運行開始します。【PDF
2011年の東上線ファミリーフェスタで花上館長が南海の天空を視察したことを話していましたが、その答えがこれのようです。6177Fが634-11F、6178Fが634-21Fとなっています。スカイツリーが見やすいようになのか側面窓の上にさらに窓が作られています。運転台側の扉は埋められ荷物スペースとイベントスペースになっているようです。トイレはバリアフリー対応となり、トイレ横の扉は若干移設されています。
ここまでやるなら前面も弄ってもらいたかった・・・。この中途半端さが東武らしいです。ライト周りの黒を消してしまったからか何か引き締まらない。白が基調となってますが、しばらくして水が垂れたような汚れだらけにならなければ良いですが・・・。
車内は良さそうなので一度は乗ってみたいものです。
この形式の扱いですがいろいろ迷うところが・・・。東武の場合「系」と「型」の使い分けがよく分からないので634型なのか634系なのかも迷います。公式でも今回のプレスが6050型で車両紹介が6050系だったりしますので・・・。そして6050系扱いなのか1800系と300系のように別形式扱いなのかも気になるところ。私鉄編成表に合わせたいところですが次の発売は10カ月後なので待ってられないですね・・・。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 634型スカイツリートレイン誕生

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.krfj.net/mt/mt-tb.cgi/890

コメントする

月別 アーカイブ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1