埼京線・横浜線E233系投入発表

20120410.jpg
埼京線及び横浜線にE233系が投入されることが発表されました。【PDF
埼京線は2013年度から、横浜線は2014年度から営業運転開始予定です。埼京線は10両編成31本、横浜線は8両編成28本が投入され、205系を置き換える予定です。番台等は不明です。
両線とも、現状6ドア車が存在していますが、特に記載がないことからオール4ドア車で製造されるものと思われます。E233系は205系に比べて車体幅が広いことから、定員数が増えるので6ドア車が無くても問題ないものと思われます。
埼京線用は現状より1編成少ない製造となりますが、運用効率化で所要本数を減らすのか、それとも2015年度に予定されている相鉄直通で別途増備されるのか気になるところです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 埼京線・横浜線E233系投入発表

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.krfj.net/mt/mt-tb.cgi/849

コメント(2)

遂にJR東日本の末期が来ましたね

彼方此方にE231・E233大量増殖となると

頻繁に車両点検・車両故障に寄る列車時遅が起きる感じがします

TIMS任せの会社な割には

乗務員の対応力が無さ過ぎる、何かが起きれば画面を叩くだけだし

車両の脳味噌だけが進化して乗務員のIT化が出来ていない

E系の車両が増殖してからは、車両故障・点検が頻繁になっていませんか

それだけ乗務員の対応力が低すぎるんでしょうか

Eシリーズでの置き換えはもう待ったなしの状況
205系の故障頻度はかなりのもの

置き換えがスムーズに行くことを期待

コメントする

月別 アーカイブ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1