東武2012年度鉄道事業設備投資計画

20120426.jpg
4/26に2012年度鉄道事業設備投資計画が発表されました。総額296億円となっています。【PDF
とうとう野田線に新車が投入されます!お古が回されてきた野田線に新造投入となるのは7800系以来5、60年ぶりくらい?(以前館長が講演で話したような・・・?)。今年度は2編成12両が投入されます。まだ詳細が出てきていないので、落成は年度末でしょうか?とうとうワンマン8000系以外の終焉が見えてきました。
車両面では他に100系と10000系のリニューアルが書かれています。100系は前年度から引き続き工事が行われ、秋には全編成完了する模様です。10000系リニューアルは26両が行われるようです。現在改造中の11640F+11440Fの他に森林公園の6+4と春日部の6が入場するものと思われます。先日J-TRECに入場した6050系に関しては記載がありませんでした。
その他気になる点としては東上線ATC化の時期でしょうか。当初2012年度予定でしたが、今回の発表では2015年度となっています。車両面の改造は一部編成や50000系への機器搭載を除きほぼ終わってるような感じですが、地上設備の工事が遅れているのでしょうか?

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 東武2012年度鉄道事業設備投資計画

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.krfj.net/mt/mt-tb.cgi/852

コメント(2)

お疲れ様です。昨日、野田線8000系初期車である、8109Fに乗車し、検査標を確認したら、"21-9(?) 栗車官"(うろ覚えですので間違っていたら、申し訳ありません)となっており、暫定休車となっている8111Fを除外すれば、本線、東上線共に非ワンマンの8000系4・6連各車共に、捻出可能車が無い(2連車も、森林公園の2編成のみ)為、いよいよ野田線の8000系も終わりが見えた。と実感しました。後、先程出した、最後の丸目の8111Fについても、今後どうなるか気になります。
以上、こんな時間に失礼しました。

お疲れ様です。昨日、野田線8000系初期車である、8109Fに乗車し、検査標を確認したら、"21-9(?) 栗車官"(うろ覚えですので間違っていたら、申し訳ありません)となっており、暫定休車となっている8111Fを除外すれば、本線、東上線共に非ワンマンの8000系4・6連各車共に、捻出可能車が無い(2連車も、森林公園の2編成のみ)為、いよいよ野田線の8000系も終わりが見えた。と実感しました。後、先程出した、最後の丸目の8111Fについても、今後どうなるか気になります。
以上、こんな時間に失礼しました。

コメントする

月別 アーカイブ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1