6050系4両 総合車両製作所へ

20120315.jpg
本日発売の鉄道ダイヤ情報4月号に6050系4両の甲種輸送情報が掲載されております。4/4に熊谷タ→逗子で輸送され総合車両製作所(現・東急車輛)へ入場するようです。
対象の4両ですが、6177Fと6178Fと思われます。6177Fは3/8に幕が外された状態で南栗橋へ回送されており、現在工場内で重要部検査を受けているものと思われます。6178Fは2月に南栗橋へ回送され、3/6に出場試運転を行っています。今回の検査では車体の塗装は省略されており、また幕が外されているため試運転は試運転サボを付けて行われました。現在は栗車管本区に留置されています。

6177Fと6178Fは新造車で2編成しかない東急車輛製。製造元に送り返す形となります。だいたいの工事は自前の工場や車庫でやってしまう東武がメー カー送りにするとなると相当大がかりなことが行われるのでしょうか?花上館長が以前話していた南海高野線視察に関係あるのでしょうかね?出場が気になります。
なお、6050系の運用数は2008年の鉄ピクを見ると28運用となっており(2009年に改正あったけど基本的に変わってないはず・・・)、33編成所属しているので2編成抜けても予備車が3編成あるので運用上問題ないと思われます。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 6050系4両 総合車両製作所へ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.krfj.net/mt/mt-tb.cgi/840

コメント(2)

東急車両に回送された6050系2編成

展望車改造されて、制御装置がPMSMに変更されます

マスコンガワンハンドルにならない事を祈りますが、恐らくワンハンドルになる見込みです

ワンマン化や半自動ドア化、方向幕交換や椅子張替ですよね。

コメントする

月別 アーカイブ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1