31411F森林公園へ


10/6に南栗橋車両管区春日部支所の31411Fが森林公園検修区へ転属のため南栗橋→春日部→羽生→寄居→森林公園で回送されました。一昨日の時点では春日部支所に居たので、一昨日か昨日のうちに本区に回送され、連結器の交換等を行ったようです。
1月の31601F+31401Fの転属から8ヶ月以上経過して2本目の転属です。4両で使うことはないと思うので近々6両も転属するものと思います。有力候補の31611Fは今朝の時点で春日部支所48番線に居ました。
今回は前回とは違い準備も1、2日で行い、羽生への送り込みも当日、そして寄居からの回送も深夜ではなく通常の出場スジで行われました。ステンレス車の秩父回送は面倒なイメージがありましたが、結構簡単に行えるようになったみたいです。10両で回送すればさらに効率良い気もしますが、羽生の踏切長時間閉鎖や寄居からの深夜回送が問題になったんですかね・・・。
春日部支所から減った分の補充ですが、特に無いと思われます。一昨日の朝ラッシュ時に確認したところラッシュ時にもかかわらず地上車が54両も居ました。ここから10両減ったところで問題ないものと思われます。場合によってはあと10両消えても問題ないような・・・。森林公園から10000系列転出なしで30000系がさらに10両転入するとすれば、今年度新規投入の50000系列20両と春日部支所余剰の30000系20両で池袋口の8000系40両を置き換えられる計算になります。50000系を直接投入なのか50050系を投入して30000系を玉突きなのかはわかりませんが、池袋口の8000系の終焉が見えてきたのは確かです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 31411F森林公園へ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.krfj.net/mt/mt-tb.cgi/787

コメントする

月別 アーカイブ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1