KATOメトロシリーズ第2弾は10000系

20110909.jpg
KATOからメトロ10000系が発売されることが発表されました。12月発売予定です。
KATO 東京メトロ 有楽町線・副都心線10000系 6両基本セット
KATO 東京メトロ 有楽町線・副都心線10000系 4両増結セット
KATOのメトロシリーズは他社から出ていない形式から発売されて行くのかと思いきや、第2弾でGMから発売済みの10000系が出ることとなりました。GMが1・2次車に対してKATOは5次車である10132Fという違いはありますが、それでも同形式の発売というのは驚きました。
ちなみに10両編成での値段はGMが39690円、KATOが25200円と14490円の差があります。これでKATOの出来が良いとしたらGMの立場が無くなってしまいますが・・・。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: KATOメトロシリーズ第2弾は10000系

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.krfj.net/mt/mt-tb.cgi/782

コメント(1)

KATOからのメトロ10000系、楽しみですね!

GMのも、最近の同社のレベルで出来はそこそこ良いと思いますが、横から見た時の前面部の丸みは、どう見ても過大過ぎます;

こういうのが上手いのがKATOなんですよね。床下機器も使い回しじゃ無くなりますし楽しみです。

KATOが出す私鉄車輌は、JR車輌などより気合いが入った物ばかりなので期待出来ると思います!

同じAトレインって事で東武50000系列もやって欲しいなと思ってしまったり…

GMの50000系はマイクロに比べたら素晴らしく良くなりましたけど、前面が印刷で何もかも済ませていて立体感に乏しいですからね;

コメントする

月別 アーカイブ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1