クロスポイント 東武10000系更新車製作


20110616.jpgクロスポイントから出ている東武10000系更新車がGW特価で3割引となっていたので購入、製作しました。高いキットと言う事で気合入れてライトユニット及び室内灯も装備してみました。

費用は以下のとおりです。
・クロスポイント 10000系更新車6両編成セット ¥16,800- 30%OFF→¥11,760- (GMストア)
・クロスポイント 台車 FS539(集電対応・グレー) ¥525- ×5 = ¥2,625- (GMストア)
・クロスポイント 動力 FS539(集電対応・グレー) ¥3,675- (GMストア)
・グリーンマックス パンタグラフ PT71-C(3個入り) ¥945- (GMストア)
・クロスポイント ライトユニットF-W(No10266用) ¥1,890- (GMストア)
・TOMIX 0337 密連形TNカプラー(6個・SP) ¥1,102- (チヨダレールセンター)
・グリーンマックス 集電板(TR-200用・4両分) ¥420- ×2 = ¥840- (タムタム)
・F MODELS 室内灯 illumi F5005 (狭幅・白・10本入) ¥5,250- (F MODELS)
TNカプラ・集電板・室内灯の余り分を抜いた6両分の値段は¥25,042-となりました。

割引に釣られて買いましたが結局台車・動力で相当持ってかれるという・・・。クロスポイント恐ろしい・・・。
組み立てに関しては特にこだわらずに説明書どおり作りました。
塗装したのはクーラー及びベンチレーターのみで、コルゲート部分の差別化は行っていません。床下も特に拘らない派なので組み替えせずそのまま付けています。車体のクリアは半光沢を使用しました。

デカールは別売り品が品切れだったため10000系の未塗装キットの余りを流用しました。編成は11601F、行き先は区間急行館林としました。

TNカプラーは今後の仕様統一を考えてバネが改良されたSPのものを買いましたが、電連付いてないしスカート付かないしでちょっと後悔。電連は走らせている分には気にならないので今のところ再現していません。スカートはTNカプラの台座を削ったのちにGクリアで固定しました。

F MODELSの室内灯 illumiは前々から気になっていたので採用してみました。もう最高です。若干ムラがあるものの隅々まで明るいです。値段も安いので今後既存車にも採用したいと思います。

集電対応床板のキットは初めて組みましたが、台車固定ネジ穴が弱いですね・・・。ちょっと回しすぎたらネジ穴駄目になりました。Gクリア流しこんで無理やり固定できましたが、もう少し強くしてもらいたいです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: クロスポイント 東武10000系更新車製作

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.krfj.net/mt/mt-tb.cgi/757

コメントする

月別 アーカイブ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1