11635F栗車管へ

8月5日に栗車管館林作業所に入場した11635Fが2/17に栗車管本区へ回送されました。
基本的に改造内容は10000系リニューアル車と同様ですが、パンタグラフは下枠交差型のままでした。
朝に前兆あったみたいですが、気づいたのは夜・・・。253系撮影で栗車管の裏までは行ったのですが、工場までは確認しませんでした・・・。
今のところ画像が載ってるのはブログ1箇所のみ?ここまで誰も撮影してないのも珍しいですね・・・。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 11635F栗車管へ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.krfj.net/mt/mt-tb.cgi/720

コメント(1)

こんばんは。
いよいよ30番台車の修繕車が出て来ましたか。

パンタグラフも下枠交差型のまんまなんですね、結局。

一つ気になってるのは床材です。

東武でも、Aトレインを中心に修繕車にも採用された床材、難燃化基準に達していなかったとの事で、対作品を使用していたとすると、デザインが変わっていたりしないでしょうかね?

色々細かな違いを見付けてみたいですね。

コメントする

月別 アーカイブ

最近のコメント

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1