第2世代Core iシリーズ「Sandy Bridge」発売


1/9にintel Core iシリーズの新型である、コードネーム「Sandy Bridge」が発売となりました。ラインナップは以下の通りです。

■Core i 7 (4コア8スレッド)
2600K(3.4GHz・倍率フリー)
2600(3.4GHz)
■Core i 5 (4コア4スレッド)
2500K(3.3GHz・倍率フリー)
2500(3.3GHz)
2400(3.1GHz)
2400S(2.5GHz・65W)
2300(2.8GHz)

今回よりソケットがLGA1155となりました。これにより第1世代のCore iシリーズとの互換性はありあせん。また対応マザーボードとしてP67・H67シリーズが発売しています。H67シリーズにはビデオ出力機能が備えてあり、このシリーズの全CPUに内臓されているGPUを使用して映像出力を行うことが可能です。
さて噂のSandy Bridgeが発売されました。残念ながらメインストリーム帯のみのラインナップなのでスペック厨としては物足りない感じです。CPUってのはハイエンド帯から出ることが多いのですがね・・・。ハイエンド帯は少し後から出るみたいなのでもう少々様子見してみます。しかしながら現PCも4年以上経過してきてマザボの劣化が気になるので出るなら早めに出てもらいたいです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 第2世代Core iシリーズ「Sandy Bridge」発売

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.krfj.net/mt/mt-tb.cgi/697

コメントする

月別 アーカイブ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1