8162F春日部支所へ

20100715.jpg
栗車管に入場していた8162Fが7/15に試運転を行い、夕方春日部支所へ回送されました。
仕様は野田線用になっているため、本来は七光台へ回送のはずですが、省令改造を行うためなのか春日部支所止まりとなりました。
本線で営業に入ることは無いでしょうが編成表等の所属表記は過去の例に従い、春日部支所所属としたいと思います。
8162Fが試運転をしたとのことなので予定を変更して早く帰ってきて、藤の牛島〜南桜井で待っていたのですが来ない・・・。しばらくして連絡が来てキカスに居るとのことで急いで向かいましたが、11252Fに邪魔されて悲惨な写真に・・・。いつも通りキカス付近で狙えば良かったですorz

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 8162F春日部支所へ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.krfj.net/mt/mt-tb.cgi/627

コメント(6)

やはり野田線転属となりましたね。
ところで、8000系と言えば館林地区の8000系(800系・850系)に号車ステッカーが貼られはじめました。大師線、亀戸線は貼られたかどうかわかりませんが…

宇都宮線用ワンマン車にも号車ステッカーが貼られていました(日比直用と同タイプ)

ブランドUGGに興味がありますか
UGG靴は大変人気ブランド靴ですね
日本で大人気のUGG店舗として、品質が完璧、値段が激安、いろいろなサイズが揃って、どしどしご来店ください!!!

モンクレールは1952年、フランスのアルプス グルノーブル郊外にある小さな村、モネスチエドゥクレールモンでレネ・ラミヨンとアンドレ・バンサンによって設立されました。今でこそ若者にも人気のモンクレールですがもともとは登山家むけの装備を手掛ける企業でした。モンクレールのダウンジャケットは防寒用に工場で働くスタッフ用に作った手足を出せるシェラフがダウンジャケットの原型のようである。

モンクレールは1952年、フランスのアルプス グルノーブル郊外にある小さな村、モネスチエドゥクレールモンでレネ・ラミヨンとアンドレ・バンサンによって設立されました。今でこそ若者にも人気のモンクレールですがもともとは登山家むけの装備を手掛ける企業でした。モンクレールのダウンジャケットは防寒用に工場で働くスタッフ用に作った手足を出せるシェラフがダウンジャケットの原型のようである。

モンクレールは1952年、フランスのアルプス グルノーブル郊外にある小さな村、モネスチエドゥクレールモンでレネ・ラミヨンとアンドレ・バンサンによって設立されました。

コメントする

月別 アーカイブ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1