8112F・8566F廃車


5/17に森林公園検修区所属の8112F・8566Fが渡瀬北留置線に廃車回送されました。上り方から8566F+8112Fでした。今年度初の廃車となります。
8112Fは1963年ナニワ工機製。1986年に修繕を行った初期修繕車です。最終検査は19-7栗でした。 8566Fは1974年富士重工製。2000年に修繕を行った後期修繕車です。最終検査は19-4川でした。 これにより森林公園のワンマン車を除いた8000系は残り132両、8000系列全体では残り530両となりました。
とうとうこの顔も残すところ8111Fのみとなりました。50000系列の増備がどんどん来るので近いうちにまた廃車が出ることになるでしょうが、いつまで残るか・・・。

トラックバック(1)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 8112F・8566F廃車

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.krfj.net/mt/mt-tb.cgi/598

先日2010年5月17日、東武鉄道8000系のうち原型顔で残っていた東上線の8112Fが、8566Fと共に廃車回送されたという悲しいニュースを見ました…{... 続きを読む

コメント(1)

大変残念なことになってしまいましたねせめて静態保存をして欲しいですね
8111にはこれからも末永く活躍して欲しいですね

コメントする

月別 アーカイブ

最近のコメント

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1