東急2010年度鉄軌道事業設備投資計画

20100519.jpg
5/14に2010年度の鉄軌道事業設備投資計画が発表されました。総額454億円となっています。
車両面では去年同様に東横・多摩川・池上線に43両が投入されるようです。すでに5169Fと5173Fの14両が到着しています。また今月の鉄道ダイヤ情報2編成13両の甲種輸送予定が掲載されており、27両は東横用で確定です。残る16両はサハの余剰状況等から予測すると東横用7両と7000系9両と思われます。

8500系置き換え話は完全に過去のものとなってしまいました。しばらくは副都心線直通に向けて5050系を増備して9000系を置き換えるのでしょうね。そして9000系は大井町線へ・・・。
なお今年度増備分から副都心線対応となっており、従来車も今月末から東急車輌に入場し改造を受けることになります。ここら辺は計画には書いてませんね。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 東急2010年度鉄軌道事業設備投資計画

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.krfj.net/mt/mt-tb.cgi/597

コメントする

月別 アーカイブ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1