8149F・8573F廃車

20100326.jpg
3/25に南栗橋車両管区春日部支所所属の8149F・8573Fが渡瀬北留置線に廃車回送されました。上り方から8149F+8573Fでした。
8149Fは1967年ナニワ工機製。1996年に修繕を行った中期修繕車です。最終検査は20-11栗でした。
8573Fは1981年日東急車輛製。2000年に修繕を行った後期修繕車です。最終検査は19-6栗でした。
こ れにより今年度の廃車は28編成84両、春日部支所のワンマン車を除いた8000系は残り4両、8000系列全体では残り538両となりました。

3日連続とかね・・・。
午後から所用もあり、3日連続なんてありえないだろうと思っていたので、確認すら行ってません・・・。

8573Fを潰したのも予想外。ワンマン車の予備車に回すと考えていたのですがね・・・。
8573Fは自分が一番最後に本線での営業を撮影した編成でもあるので複雑な気持ちです。

さてあと4両。8552Fの広告も気になります。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 8149F・8573F廃車

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.krfj.net/mt/mt-tb.cgi/553

コメント(2)

今晩啝。
自分も年齢的に8000系の廃車の知らせには、胃が痛い思いです。

まだ比較的新しい8573F廃車も、8000系はもう、廃車すると言う東武の考えの表れでは無いでしょうか?

東上線に次々と来る50000系も、予想の範囲を脱しませんが、ATC導入前にワンマン車を除いた8000系全てを置き換えるつもりなんだと予測してます…

因みに8552Fの広告気になりますね。

自分は東上線沿線住みですが、森林公園にHID&LED幕の2コテ修繕車初配置が8552Fだったんで思い出があります。

約1ヶ月程の短期間で、8147Fと共に七光台に転属されてしまい、暫く2コテのHID&LED修繕車は、森林公園には現れ無かったんですよね…

因みに森林公園のワンマン車81109Fが、新しいATS車上子と、10000系列とほぼ同様の統合保安装置が設置されていました。

池袋口で使う8000系は対象外の工事だと思います。

しかし8000系がいなくなると、バラエティ豊富で賑やかな感じが無くなり、セイジクリーム1色で、線路際にカメラを構えた人が皆無だったような頃に戻ってしまいそうで残念です。

あ〜;長々とすみません。

初めて投稿します
確かに8573Fの廃車はもったいないと思います。
地元の8572F,8574Fは元気に走ってますが。
4ヶ月前まで通学でお世話になった8000系が次々廃車されてしまうのは非常に残念です。

コメントする

月別 アーカイブ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1