8144F・8147F廃車


3/23に南栗橋車両管区春日部支所所属の8144F・8147Fが渡瀬北留置線に廃車回送されました。上り方から8147F+8144Fでした。廃車回送は約1ヶ月ぶりとなります。
8144Fは1969年日本車輌製。1995年に修繕を行った中期修繕車です。最終検査は19-12栗でした。
8147Fは1969年ナニワ工機製。1996年に修繕を行った中期修繕車です。最終検査は20-10栗でした。
こ れにより今年度の廃車は24編成72両、春日部支所のワンマン車を除いた8000系は残り16両、8000系列全体では残り550両となりました。
1ヶ月も何も無かったのに突然の廃回・・・。

今日は小田急・都営新宿線・EH200甲種を撮影する予定だったのですが、21858Fが試運転をやっているということで日程を変更して小田急撮影後にスギタへ。この時点ではキカスの定位置に居たのですが、試運転を撮り終わってEH200甲種に向かおうとしたら・・・

20100323-1.jpg表に出てきてました。以前は朝の段階でこの位置に移動していたのですがね・・・。今は11:00?11:45の間あたりに移動してくるみたいですね。次回以降の参考に・・・(って言ってもあと16両ですが)
この位置に来てたら廃車だろうと予定を再度変更し鷲宮付近へ行ってきました。柵が無ければもっと良かったのですがね・・・。まぁ菜の花が綺麗だったのでそのまま本番を撮ってきました。

夕方キカスを見てきましたが、残ってる非ワンマン8000系は
8552F
8556F 8149F+8573F
8128F+8553F
って感じですね。
8552Fにいたっては中吊り広告が復活してましたのでしばらく残りそうです。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 8144F・8147F廃車

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.krfj.net/mt/mt-tb.cgi/551

コメント(7)

はじめまして

廃車回送や試運転の情報はどこから仕入れているのでしょうか?

いつも楽しみに拝見させております。
毎回疑問に思うのですが・・・。
北館林に到着した乗務員・検修員?は、その後どうしているんですかね??
まさか館林か渡良瀬の駅まで徒歩なんてことは無いですよね?ご存知でしたら教えていただけたらうれしいです。

Anonymousさん
渡瀬北まで廃車回送を終えた乗務員は、待機しているタクシーに乗り込み帰ります。(何度も現場で確認してます。)
どこまでタクシーで帰るかは・・・?ですが。

てっちゃんさん
貴重な情報ありがとうございました。
なぞが解けました!
駅名、間違いだらけでした。お恥ずかしい。
北館林→渡瀬北・渡良瀬→渡瀬

本日(03月24日)、13時10分頃、北春日部〜姫宮間にて、8128F+8553Fが回送で下って行ったのを上り列車内から目撃致しました。恐らく北渡瀬留置線行きだと思われます。

午前10時30分頃キカスを通過した際にはいつもとは異なる留置線(本線方)に停車していたので、今日も廃回があるのかと薄薄感じていたのですがね。実際、すれ違った時は、かなり複雑な思いをしました。

これであと10両。廃回の情報は入っていたと思いますので見たままということで報告させていただきました。

本線の8000系が全滅するのも時間の問題ですね…
残念です…

ブランドUGGに興味がありますか
UGG靴は大変人気ブランド靴ですね
日本で大人気のUGG店舗として、品質が完璧、値段が激安、いろいろなサイズが揃って、どしどしご来店ください!!!

コメントする

月別 アーカイブ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1