E231系サハ600・4600番台登場

20100202.jpg
2/1に山手線用E231系中間サハの配給輸送が行われました。これはホームドア設置に伴い6ドア車を置き換える必要が生じたためで、7号車用は600番台、10号車用は4600番台となっています。
試運転・配給時は元ミツ27編成に挟まれた状態で行われ、上り方からTc27-M53-M'53-T4651-T651-T4652-T652-M54-M'54-Tc'27でした。
551編成と552編成用と思われ、新造時とは逆順で置き換えが行われていく模様です。
600番台はE231系にほぼ準じたものとなっていますが、4600番台はE233系に準じた仕様となっています。解体されることになる6ドア車からの部 品流用や保守を考えると仕様を統一しE231系タイプとした方が都合が良い気がしますが、4600番台の場合、京浜東北線E233系入線時のホームドア位 置対策でドア配置が特殊なため次世代車投入時にも引き続き使用するとかで初めから最新の仕様にしてあるみたいです。確かにこのドア配置だと6ドア以上に転 用不能ですからね・・・。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: E231系サハ600・4600番台登場

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.krfj.net/mt/mt-tb.cgi/489

コメントする

月別 アーカイブ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1