11609F津覇車輌入場

20090210.jpg2/10に春日部支所の11609Fがリニューアル工事のため津覇車輌館林作業所に入場しました。11601F・11602F・11604F・11603Fに次ぐ5編成目となります。
車内が古いタイプの11605Fが先に入場すると思っていたので11609Fの入場は相当予想外の事態です。検査時期から考えても11605F(17-7)・11606F(17-10)が先だと思っていたのですがね・・・

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 11609F津覇車輌入場

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.krfj.net/mt/mt-tb.cgi/276

コメント(2)

初めまして。
自分も11609Fの入場は予想外でした。この様子だと当分の間は、東上車の入場はなさそうですね。(10000型のは8コテが一番初めだったのに…)
また、11609Fを含む残りの6コテは、省令対応工事が行われた編成なので、その辺も気になります。出場した3編成は、乗務員室の速度計のATC対応式や機器の塗装状況が編成で異なっていたので

確かに私も予想外だと思いました。しかし11605Fも津覇車輌入場したみたいですよ。今回は今も含めて東武10000系りニューアール車はこれで6台目となると思いますよ。および11606F、11607F、11608Fは未更新車ですね。多分数ヶ月後にはこの3編成はりニューアールされると思いますよ。

コメントする

月別 アーカイブ

最近のコメント

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1