モハ5701乙種輸送

20090111-1.jpg1/11の未明にモハ5701の乙種輸送が杉戸工場→東武博物館にて行われました。
杉戸工場を1時頃に出発。県道78号に抜けて、国道16号、国道4号バイパス、明治通りを走行し輸送されたようです。
モハ5701は東武博物館で展示されることが先日発表されています。
またモハ5701が到着後に近江鉄道からのED4001も到着したようです。

めったに見れないことなので僅かな情報を頼りに行って来ましたが、冬休みに行ったスキー場よりも寒いし、何時に出発するかも分からないし、どこを通るかも分からないし、挙句の果てに自転車パンクするし・・・
いろいろルートを考えてみたのですが、杉戸工場から国道に抜けるまでがどこも狭い道なので、どこから国道に行ってもおかしくない状況・・・。検討の結果4号と16号が交差する小渕交差点で張ることにしました。
0時過ぎに着いて待つこと1時間半・・・。16号に入ったとの情報が来たので岩槻方面を見ていると5700系のライトが見えてきました。あんなに大きいものがアンダーパスに入るとは思わないので、側道の信号付近で構えていたのですが、分岐付近でハザード点けたので急いで移動。点検だったようで、三脚を出す暇も無く出発。そして予想していなかったアンダーパスに入っていきました・・・。もし停車していなかったら自分の前を通らないまま通過して撮れないで終わっていたでしょう。考えるだけでも恐ろしい・・・
そしてパンクした自転車押して帰りましたw
結果的にそれなりの写真が撮れてて良かったです。やっぱり手振れ補正があると全然違いますね。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: モハ5701乙種輸送

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.krfj.net/mt/mt-tb.cgi/261

コメントする

月別 アーカイブ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1