東武ファンフェスタ2008

20081202-1.jpg11/30に南栗橋車両管理区にて東武ファンフェスタ2008が行われました。
今年は部品販売がなかったことや展示車両が微妙だったことから落ち着いていた気がします。
車両撮影会は106F・251F・301F・21853F・31603F・51056Fが並べられました。
一番気になっていた花上館長と向谷さんのトークライブですが、とても楽しめました。鉄道だけでなく音楽も好きなので向谷さんの話は一度聞いてみたかったのですが、やはりすごい方だと思いました。
重大発表として公表されたのは博物館のシミュレーターに関してでした。TSでお馴染みの音楽館が制作し、伊勢崎線は浅草?久喜・南栗橋(急行・緩行線共に収録)、東上線は池袋?川越市が運転できるようです。高性能なカメラで撮影しているため撮影速度に関わらず安定した映像を映せるようです。また運転状況は常に変化し、同じ区間だとしても信号の状況が変わったりするようです。
撮影・録音は禁止だったので来れなかった方々に伝えられないのが残念です。
今回は会場より臨電を優先したため例年に比べてとても忙しいかったです。本当ならりょうもうを利用して撮影会終了ギリギリに会場入りする予定だったのですが、当日になって車に乗せてもらえることになり、予定より1時間早く会場入りすることが出来ました。本当にありがとうございました。
そんなわけで例年に比べて会う人が少なかったのですが、参加した方々お疲れ様でした。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 東武ファンフェスタ2008

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.krfj.net/mt/mt-tb.cgi/233

コメントする

月別 アーカイブ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1