1510万画素のキャノン EOS 50D


キャノンはEOS 40Dの後継機となるEOS 50Dを9月下旬に発売します。
1510万画素のCOMSセンサーを搭載。次世代映像エンジンDIGIC 4 により高速処理と低ノイズ化が可能となっています。それにより約6.3コマ/秒の高速連写が出来ます。
液晶は92万画素の3型モニターを搭載。ライブビューも可能となっています。
外部端子にはキャノンで初めてHDMI端子と搭載しています。
これと同時に新型レンズとなるEF-S 18-200mm F3.5-5.6 ISも発売します。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 1510万画素のキャノン EOS 50D

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.krfj.net/mt/mt-tb.cgi/160

コメントする

月別 アーカイブ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1