ニコンD700


7/25にニコンのデジタル1眼レフカメラD700が発売されます。
D3に採用された1210万画素の35mmCMOSフルサイズセンサー「FXフォーマット」を搭載。それにもかかわらずD300並に小型化が図られています。「イメージセンサークリーニング」を搭載し、センサーについたゴミをふるい落としてくれます。感度はISO6400まで対応。拡張設定でISO25600までいけるそうです。
FXフォーマットということで、焦点距離はレンズ表記の焦点距離に相当します。従来はレンズ表記の焦点距離×1.5でしたから、広角面では有利になりますが、望遠面では不利になります。また最近増えているDXフォーマットレンズは周りをクロップし514万画素で記録するようです。今後フルサイズモデルが増えるとしたら気になる部分です。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ニコンD700

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.krfj.net/mt/mt-tb.cgi/107

コメントする

月別 アーカイブ

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      


Powered by Movable Type 4.1