logo
カスタム検索

200・250系

img
1800系の置き換え用として平成3年2月より営業運転開始したのが200系です。1700・1720系DRCの下回り・一部座席などを再利用しています。207F以降はヘッドライトのHID化・側面表示機のLED化・シングルアーム化が行われ、完全新造の251FはVVVFインバーター制御を採用しています。平成11年にはりょうもうが200・250系に統一されたため急行から特急に格上げしています。
編成別写真集 細部写真集 車両のうごき
img
製造初年 平成2年12月
定員(名) Mc1=60、M1=72、M2=76、M3=62、M4=72、Mc2=60
自重(t) Mc1=40.5、M1=39.5、M2=40.5、M3=39.5、M4=39.5、Mc2=41.5
最大寸法(mm) 長:Mc1.2=21300、他=20000 巾:2878 高:4200
主電動機 直流直巻補極補償巻線付電動機
主制御装置 添加励磁装置付抵抗カム軸式
ブレーキ装置 回生ブレーキ併用電磁直通空気ブレーキ装置
冷房装置 31500kcal/h/車
性能 最高速度:110km/h 加速度:2.23km/h/s 減速度:3.7km/h/s(常用)、5.0km/h/s(非常)
←浅草
 201F~206F
Mc1
200-1
M1
200-2
M2
200-3
M3
200-4
M4
200-5
Mc2
200-6
DD F F DD・P F DD・P
 207F~209F
Mc1
200-1
M1
200-2
M2
200-3
M3
200-4
M4
200-5
Mc2
200-6
S F F S・P F S・P
編成 所属 全検 重検 製造メーカー 製造年 種車 備考
201F 27-2栗 27-2栗 東急車輛 1990 1741F  
202F 28-2栗 28-2栗 アルナ工機 1990 1731F  
203F 27-11栗 27-11栗 アルナ工機 1991 1751F 元座席流車
204F 26-10栗 29-3栗? 東急車輛 1991 1711F 元座席流車
205F 26-2栗 28-9栗 アルナ工機 1992 1701F 元座席流車
206F 26-12栗 26-12栗 アルナ工機 1994 1761F 元座席流車
207F 25-6栗 27-8栗 東急車輛 1997 1781F シングルアームパンタ
208F 25-10栗 28-6栗 東急車輛 1997 1721F シングルアームパンタ
209F 26-7栗 28-11栗? 東急車輛 1998 1771F シングルアームパンタ
img
製造初年 平成10年3月
定員(名) Tc1=60、M1=72、M2=76、T=58、M3=72、Tc2=60
自重(t) Tc1=25.5、M1=41.0、M2=41.0、T=32.0、M3=41.0、Tc2=38.0
最大寸法(mm) 長:Tc1.2=21300、他=20000 巾:2878 高:4160
主電動機 三相かご型誘導電動機
主制御装置 VVVFインバータ制御
ブレーキ装置 回生ブレーキ併用電気指令式空気ブレーキ
冷房装置 31500kcal/h/車
性能 最高速度:110km/h 加速度:2.23km/h/s 減速度:3.7km/h/s(常用)、5.0km/h/s(非常)
←浅草
Tc1
250-1
M1
250-2
M2
250-3
T
250-4
M3
250-5
Tc2
250-6
V・P V・S V・P S
編成 所属 全検 重検 製造メーカー 製造年 備考
251F 27-10栗 27-10栗 アルナ工機 1998