YR-3000形   YR-2000形  

YR-1000・1500形     


トップページ

由利高原鉄道

【メニュー】
当サイトについて
撮影地ガイド
特集
果て無き掲示板
雑談掲示板
リンク集

【キーワード検索】








YR-3000形

YR-3000形はYR-1500形置き換えのため2011年度から2013年度にかけて3両が日本車両で製造されました。
真岡鐵道モオカ14形や松浦鉄道MR-600形と同型の18m級気動車で、クロスシートには大型テーブルが設けられています。


最終更新
2014/8/22
YR-3000
YR-3001 3001  
YR-3002 3002  
YR-3003 3003  


YR-2000形

YR-2000形は2000年と2003年に1両ずつ製造されました。18m級の気動車で、YR-1000形と違いトイレと冷房が装備されています。
YR-2001はクロスシートの一般車、YR-2002はロングシートにテーブルが設けられたイベント対応車となっています。またYR-2002は日本宝くじ協会寄贈の宝くじ号となっています。


最終更新
2013/7/31
YR-2000
YR-2001 2001  
YR-2002 2002  


YR-1000・1500形

YR-1000形は1985年の国鉄矢島線から由利高原鉄道への転換に合わせて4両が製造されました。その後1988年に1両が追加され5両となっています。
新潟鐵工所製の15m級軽快気動車で車内はクロスシートになっています。トイレや冷房は設けられませんでした。
2000年から2004年にかけて不調だったYR-1004を除き更新工事が行われ、1500形に改番されました。エンジンの交換や冷房の設置などが行われています。
YR-3000形の投入により2011年度から廃車が始まり、2014年12月に営業運転を終了しました。


最終更新
2015/1/24
YR-1000
YR-1004 1004 2003年度廃車
  YR-1500
YR-1501 1501 2014年度廃車
YR-1502 1502 2013年度廃車
YR-1503 1503 2012年度廃車
YR-1505 1505 2011年度廃車